一覧へ戻る

沖縄ワーケーションの様子をご紹介します!

カレンティアでは、2020年5月に那覇支店が発足しました!
那覇支店の発足を機に、社員の福利厚生の一つとして、沖縄でのワーケーション制度を取り入れています。
今回は、第一弾ワーケーションを実施しましたので、その様子をご紹介します。

ワーケーションとは

「Work(仕事)」と「Vacation(休暇)」を組み合わせた造語で、新しい労働形態として注目されています。
カレンティアの「ワーケーション」は、単純に休暇中に業務を行うという意味合いではなく、
平日は沖縄の事務所でいつもとは異なった環境でリモートワークを行い、
休日は旅行気分でバケーションを楽しみリフレッシュできるというものです。

その1:開放感のあるオフィスで沖縄の風を感じながらお仕事

メカルヨン_ゴについて

カレンティアの那覇支店は、「なは産業支援センター(メカルヨン_ゴ」の中にあります。
「メカルヨン_ゴ」は、那覇市の産業支援、地域活性化を目的に設置されており、
我々カレンティアも、沖縄の地域活性プロジェクトを実施するパートナー企業として入居しています。

那覇での働き方について

業務を行う場所は、カレンティアの事務所はもちろんのこと
広々としたバルコニーや、落ち着いた雰囲気のカフェスペースがあり、どこでも好きな場所で仕事が可能です。

最近は、コロナ禍でリモートワークが定着してきたこともあり、普段東京で仕事をするのと同じように業務を行うことができました。
また、東京本社と那覇支店を繋ぐライブカメラを設置しており、東京のメンバーとすぐにコミュニケーションをとることができるようになっています。

その2:沖縄だからこそできる休日の過ごし方

今回は、第一弾ワーケーション企画ということもあり、イベント盛りだくさんの休日を過ごしました!

休日1日目は、沖縄本島の北部に位置する古宇利島へ足を運びました。
古宇利オーシャンタワーでの観光や、海の透明度が抜群のビーチでアクティビティを楽しみました。

休日2日目は、海辺のバーベキュー場へ行き、沖縄産のお肉に舌鼓。
夕方には美しいサンセットを眺めることもできます。
少し移動すればすぐに海で遊ぶことができるのは、沖縄ならではの魅力です。

参加した社員の声

  • 実際に現地で仕事をすることで那覇支店がとても身近な存在になりました。
  • 沖縄でのワーケーションはすべてが新鮮で、とても刺激になりました。この気持ちを東京に持ち帰り、会社をさらに盛り上げていきたいです!
  • 行く前に想像していた以上に、環境が変わることでリフレッシュして仕事をすることができ、ワーケーションの良さを目一杯体験することができました。
  • 今回参加したことで、那覇支店の取り組みや今後の課題にも気づくことができました。
  • 普段経験できない環境に触れることが出来て、とても良い経験になりました!
  • 沖縄のお客様と直接お会いすることができ、今後の業務をしっかり成功させていきたいと改めて感じました。

さいごに

那覇支店はまだまだ始動したばかり。
東京のメンバーも、那覇のメンバーも、同じカレンティアとして一丸となっていく必要があります。
これから本格的に「ワーケーション制度」として、東京のメンバーが順に沖縄へ足を運ぶことで、もっと那覇支店を身近に感じてもらいたいです。
(目標は全員が那覇支店での業務を体験することです!)

今回の経験を生かし、ワーケーション制度の魅力を他メンバーに発信し、那覇支店を盛り上げていきます!

「リゾテック オキナワ」に登壇!

今回の那覇出張のもう一つの大きな目的として、
ResorTech Okinawa(リゾテック オキナワ)」でのプロジェクト発表がありました。
こちらは後日、当日のレポートをご紹介させていただきます!

那覇支店エントリー受付中

那覇支店採用も随時受け付けております。
選考をご希望の方は、recruit@currentia.co.jpまで、お問い合わせください。
※那覇支店での採用希望の旨をご記載ください。
募集職種は本社と同様です。(採用条件が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。)

Now Loading...