一覧へ戻る

社内勉強会のご紹介

カレンティアでは日々、技術や知識を社員同士で共有できる「社内勉強会」を定期的に開催しています。
今回は「社内勉強会」について事例を含めてご紹介いたします。

社内勉強会とは?

社内勉強会とは、社員が自発的に企画/開催を行い、社員同士でナレッジを共有する勉強会イベントです。

勉強会の内容について

勉強会のテーマは、業務に活かせる内容であれば基本自由。プロジェクト開始前に共有したいナレッジ、プロジェクトで得られた知見、最近学んだ技術・知見など様々。「Aさんに●●テーマで勉強会をお願いします!」というオファーで開催される勉強会もあります。
今までに以下ようなの勉強会が実施されました。※一部抜選

  • CodeCommitでのGitの運用ルールを考えてみた
  • 工程別の知見:要件定義
  • バナーを作ってみよう体験会
  • ブロックエディタでサイトを作ってみよう
  • 【超初学者向け】AdobeXD 基本操作+
  • WordPress勉強会

普段自分の担当業務ではない内容も、学ぶことができるのが魅力の1つです。

勉強会の目的

  • 一人一人の持つナレッジを社内共有資産にすること
  • プレゼンテーションスキルの向上
  • 部署間を超えた社内交流の活性化

誰でも参加/開催できるの?

職種や部署、年次も関係なく誰でも参加・開催することができます。
新卒入社6ヶ月目の社員がプレゼンターになることもあり、インプットしたものを言語化しアウトプットする機会としてチャレンジの場になってもいます。

参加者の声

Kさん

勉強会に参加してみて、他部署の方の参加率に驚きました。
職種関係なくみんなでレベルアップできる環境は、自分にはなかった視点からの質問が他の方から出たりして楽しかったです。
また、ライトニングトークでは登壇者として参加しました。イラストを用いてできるだけすっきりした資料にしたので、わかりやすいとお声をいただけたのが嬉しかったです。
今後もわかりやすく伝わるプレゼンになるよう頑張ろうと思います!

Tさん

僕はプレゼン力が高くないので、勉強会で登壇することがスキルアップするための良い機会になっています。社内ということもあり失敗してもみんなが優しく見守ってくれるので、安心して挑戦できます。情報発信するということは、間違っても誤った情報は伝えられません。
「自分はわりと知見がある」と思っていても、資料作りの際に調べ直すことで新たな発見があったり、思い込みや間違いを見つけられる機会になるのもメリットが多いです。勉強会では形式的なプレゼンではなく、社員ごとの個性やカリスマ性が光る進行が多くて面白いです。

参加者からの質疑応答や、開催後に感想やメッセージを送りあったりなど、事業部を超えた社内コミュニケーションの活性化にも繋がる良い文化だと思っています!

リモートでの開催

昨今の情勢に伴いリモート環境での開催がメインになりました。
実際に集まって開催をすることができなくても、継続的に開催するために環境を整えています。
開催日に参加できない方でもナレッジを共有できるようにアーカイブ動画を残したことで、知見が動画で蓄積されるようになったのは、リモート開催の最大のメリットです。

さいごに

社内での参加の方は、社内のスクリーンに映しながら賑やかに参加しています。
(自席参加のみの場合もあり)

カレンティアでは、現在一緒に活躍していくメンバーを募集しています。
気になる方は以下のエントリーフォームよりお問い合わせください。

那覇支店エントリー受付中

カレンティアでは2020年に那覇支店を立ち上げ、絶賛事業拡大中です!
那覇支店採用も随時受け付けておりますので
選考をご希望の方は、以下よりエントリーフォームへお進みください。

2022年度新卒採用のエントリー受付中

2022年度新卒採用も、エントリーを受け付けております。
選考をご希望の方は、以下より新卒エントリーフォームへお進みください。
会社説明会も随時実施しておりますので、お気軽にご連絡ください。
※中途エントリーも随時募集しております。

Now Loading...